結婚詐欺で増加中の外国人・在日人による被害

結婚詐欺で増加中の外国人・在日人による被害について

人生において様々な試練や出来事に遭遇しますが、結婚も一大イベントの一つですよね。女性にとっては交際相手の姓を名乗り妻としての幸福を手中におさめ、男性にとっては新しい家庭を持ち守るべき者の為に責任感を持つためのスタート地点に立ったというところでしょうか。この晴々しい出来事に憧れる人を上手に言いくるめて騙す結婚詐欺が少なくないのです。

 

どこから結婚詐欺なのかが難しいところですが、定義としては“結婚の約束をしておきながら、しかし結婚の意思がなく交際相手から金銭的要求を行う詐欺行為”です。「結婚前提のお付き合いで肉体関係を持ってからほとんど連絡がとれなくなった」では金品問題は発生していませんし「付き合っている彼女がプレゼントばかり欲しがる」では結婚の約束がないので結婚被害とは呼べません。この結婚詐欺、昔は男が女をだますパターンが目立ちましたが現在に至ってはその逆や外国人に対しても行われるのだとか。

 

芸能人でも意外と多い確率の在日。日本に在住する韓国人やコリアンと言われる朝鮮人を指す事が一般的のようです。他にも日本にはアメリカ・フィリピン・ブラジル・カナダ人など多くの外国人がいますよね。日本の地に憧れて日本人を堂々と名乗りたい外国人であるからこそ結婚詐欺のターゲットにされてしまうことも。

 

日本人を利用して・・・という悪意から結婚詐欺をはたらく外国人もニュースでよく取り上げられますがその逆である場合、言葉の問題などで泣き寝入りしてしまうとか。無料相談なら気軽に話を聞いてくれるので一度利用してみるといいかもしれませんね。

 

結婚 詐欺