結婚詐欺被害の慰謝料請求・損害賠償

結婚詐欺被害の慰謝料請求・損害賠償について

人生においてまさかの出来事から人は左右されるものではないでしょうか。騙す為にターゲットに近づき金品を奪い取る結婚詐欺も同様で、渦中にいる被害者は交際相手が自分をカモにしていると気付いてしまったらそう簡単には立ち直れませんし修正が利かない場合があるのです。万が一結婚被害に遭ったのであれば慰謝料請求して少しでも精神的ダメージを穴埋めしたいですよね。

 

結婚詐欺の慰謝料請求ですが、何かしらの証明が出来なければ慰謝料はとれません。本当に相手と結婚を約束した間柄なのか(婚約したのかどうか)という部分がポイント。ですので、結婚式場の予約・結納の取り交わし・婚約指輪購入をダシに金銭要求する詐欺師も少なくないのです。気になるのが慰謝料請求の相場ですが、心の傷に値段がつけられないのが事実。という事で、いくらとは言い難いのですがおおよそ50〜300万円となるようです。慰謝料請求の手段はいくつかあり、穏便に進めたい場合には示談が理想的かもしれません。その他、内容証明書で慰謝料請求する方法や弁護士を依頼して裁判する方法があります。もし、詐欺罪が認められるようであれば罰金や損害賠償が課せられるのです。ただ、この賠償金もどの程度に損害を受けたか(物を壊された・体を怪我させられた等)が物証として提出できないと無効なので慰謝料請求の全てにおいて形にして置いておくのが重要となってきます。

 

結婚詐欺という罪名はなくとも充分な犯罪。巻き込まれた自分が次のステップを踏み出す為に慰謝料請求して吹っ切れたいものですね。そのためには専門家のアドバイスがなければ一歩が出せません。お気軽に無料相談してみる事をおすすめします。

 

結婚 詐欺 慰謝料