結婚詐欺で増加中の老人・高齢者の被害

結婚詐欺で増加中の老人・高齢者の被害について

近年広がりを見せつつある出会いの場。携帯電話やスマートフォン、パソコンさえあれば全国の異性と簡単に知り合いになれるのは驚きですね。ただ交際したいだけでなく人生を共に歩むパートナー探しをする老人を狙った結婚詐欺も徐々に増加傾向にあるようです。

 

時折ニュースで話題にも上る結婚詐欺ですが、世の中の動向に並行して手口やターゲットも多様化してきているのだとか。結婚被害に遭うのは女性、といった定義は昔の話で男性や高齢者もカモにされてしまうことも。老人が結婚詐欺で騙されるのはやはり超高齢化社会となりお年寄りが現役でいられる日本と成長してきたのもあるでしょう。パートナーを亡くしたけれどもまだまだ恋愛したい・1人暮らしは寂しい、などの気持ちからつい心を許して資産を渡してしまうのかもしれませんね。

 

老人を狙った結婚詐欺は、高収入や高学歴をアピールしたり同情を誘って金銭要求するような手法とはまた違うのが特徴。共通の話題から仲良くなり近づきます。そして中高年世代や高齢者である自分もそれなりにお金持ちである事にして金品目的のお付き合いではない事を匂わせて騙すのです。お互いにお金に余裕があり土地も時間も余っていて気が合えば“結婚”という言葉が浮かんでくる可能性だってあるわけです。

 

しかし、冷静になって考えてみてください。相手の自宅はどこにあるかご存知ですか?電話はすぐにつながりますか?また、相手の家族に会ったことはありますか?もし「あれ?」と感じる部分があればお気軽に無料相談を利用してみるといいですね。

 

結婚 詐欺